お知らせ

令和5年2月3日(金)午後4時 節分祭斎行

令和5年2月3日(金)午後4時より、節分祭を斎行いたします。

つきましては、年男年女・厄年を迎える男女を募集いたします。

詳細については改めて告知いたしますので、ぜひご確認ください。

祭典後には豆まき(福撒き)を行います。

またご参列の方へ、御守り入り福豆(数に限りあり)を授与いたします。


○節分祭とは……

1年を24に分け季節と対応させた節分は、本来「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前日を指します。

現在は年の初めの立春が重視されていることから、立春の前日を指す言葉として定着しております。

季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うために節分祭が行われています。

節分祭は宮中の年中行事でありました。

この節分の鬼を払う悪霊ばらい行事は、平安時代頃から行われている「追儺(ついな)」から生じました。

今日では、節分当日の夕暮れに豆を撒き、柊の枝に鰯(いわし)の頭を刺した焼嗅(やいかがし)を戸口に立て柊のトゲと鰯の臭いで魔除けとするようになりました。
DSC03001

前のページに戻る

pagetop