氏子会

金王八幡宮は、第15代 応神天皇(品陀和気命)を奉斎し、寛治6年(1092)正月15日 澁谷氏の氏神として御鎮座されました。
爾来、青山・渋谷の総鎮守として地域の発展、氏子崇敬者のご家庭をお守りくださり、多くの信仰をあつめております。
氏子の皆様には、先の大戦以前より「お月掛」と称して、金王八幡宮の祭典等の維持運営のため浄財をお納めいただいておりました。
終戦後もその慣わしは継続し、現在は年末に神職が各ご家庭を訪問し、神棚の神札をお届けする際「氏子会費」としてお納めいただいております。
昨今は氏子の転入転出が増加し、氏子地域外に転出される際、従来通りのお付き合いを希望される方、或いは氏子地域外の方で当八幡宮をご信仰されております方は、崇敬会員としてご協力を戴いております。
正会員は、金王八幡宮の氏子地域内(→PDFをご参照ください)に居住及び事業所等の所在がある場合どなたでも入会できます。
また、崇敬会員は金王八幡宮をご崇敬されます氏子地域外の個人及び法人どなたでも入会できます。

氏子区域(PDFダウンロード )

氏子会

会費及び特典について

正会員

一口5,000円以上
  1. 神棚神札セット(神宮大麻、金王八幡宮神札、三宝荒神札)を1組お届けに伺います。
  2. 神社暦を1冊進呈します。
  3. 社報及び各種案内を送付します。
  4. 正月祈祷の先行予約ができます。
  5. 会費は集金に伺います。

崇敬会員

一口3,000円以上
  1. 金王八幡宮神札を1体送付します。
  2. 神社暦を1冊進呈します。
  3. 社報及び各種案内を送付します。
  4. 正月祈祷の先行予約ができます。
  5. 会費は振込または持参いただきます。

お申し込みはFAX、又は
直接社務所へお持ちください。

申込用紙はこちら

― お問い合わせ ―

金王八幡宮社務所
  • Tel.03-3407-1811
  • Fax.03-3409-1043
pagetop